糖尿病内科

アマリール 0.5mg錠が承認

投稿日:

アマリール 0.5mg錠が承認

これが欲しかった!第三世代SU剤であるアマリール(一般名:グリメピリド)0.5mg錠、遂に登場する。1mgでは低血糖になってしまうような血糖コントロールの良い患者さんに0.5mgを処方するケースは多い。グリニドにしても良いのだが、1日3回食直前の薬剤は飲み忘れが多いのが問題で、結果的に効果が不十分になるケースが多くなる。私はグリニドよりも断然アマリール0.5mg錠派である。そういえば、同じSU剤のグリミクロン(一般名:グリクラザイド)にも半量の「HA錠」がある。全く同じコンセプトである。

船橋市の糖尿病患者さんにも多く使用することになるだろう。

-糖尿病内科

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.