高血圧症

第一三共、持続性Ca拮抗薬配合剤「レザルタス)配合錠LD・HD 製造販売承認

更新日:

第一三共、持続性Ca拮抗薬配合剤「レザルタス)配合錠LD・HD 製造販売承認

レザルタス配合錠
第一三共のレザルタス配合錠

第一三共の オルメテック + カルブロック 合剤の レザルタス が1/20、製造販売承認を取得した。ARB配合剤の命名法は各社まちまちであるが、第一三共は「武田方式」を採用した。即ち、以下の如くである。
LD: Low Dose
HD: High Dose

発売は4月が目処とされる。1年間は長期処方ができないので本格切り替えは1年後となるだろう。
現在私の外来で「オルメテック+カルブロック」を処方している患者さんたちに「1年後、2つの薬が1個になるとしたら変更を希望しますか?」と聞いているが、ほとんどの人が配合剤を希望している。潜在ニーズは高いと思う。

難点があるとすれば、カデュエットほど組み合わせが多くないこと。LDとHDしかないため、そこそこ需要があると思われる「オルメテック20mg+カルブロック8mg」の患者さんの需要に応え切れない。調剤薬局で在庫が増えてしまうなどの問題点はあるだろうが、第一三共さんは4剤形作ったほうが万全ではなかったか?

色々と考えさせられるところはある。
船橋市の糖尿病の方で高血圧合併されている方、特に何剤も併用されている方には検討したい薬剤である。

-高血圧症

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.