後発医薬品

後発医薬品世界トップ3が対日攻勢

更新日:

沢井製薬が上場来高値だそうだ。また先日、富士フィルムが後発医薬品市場に参入するというニュースが報じられたばかりである。このように、我が国での後発医薬品市場は有望な市場である。しかし、これを狙っているのは国内メーカーだけではない。世界的なプレーヤーが国内市場を狙っている。イスラエルのテバ、ドイツのサンド、米国のマイランの世界トップ3である。

イスラエルのTeva Pharmaceutical Industriesは興和との共同出資会社を日本に設立した。興和テバである。

昨年9月に日本初のバイオ医薬品の後発品「ソマトロピン」を発売したのは世界2位の独サンドである。医薬情報担当者(MR)や医師の問い合わせに対応するコールセンターなどにバイオ後発薬の専門者を置き、緊密に情報交換する体制をとる。バイオ後発薬に対する医師の不安を解消する小方針を示している。

インスリンの薬価の高さに悩む患者からよく相談を受ける。これから出てくる「バイオ後続品」に期待したい。

-後発医薬品

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.