船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

老年医学 脂質異常症

DHAとEPAはテロメア短縮を遅延させて細胞の老化を防ぐ可能性

更新日:

DHAとEPAはテロメア短縮を遅延させて細胞の老化を防ぐ可能性

魚油の有効性に新しいエビデンスが。EPAとDHA。EPAといえばエパデールであるが、現在武田薬品工業がEPA/DHA製剤の国内治験をしているようである。

ロトリガのことだが、魚油で老化が抑制できるとすれば、素晴らしい作用だ。薬剤でも良いし、実際に魚を食べても良い。日本人は食の多様化で魚を食べる機会が減っていると思うが、日本の食文化の伝統を再評価すべきかもしれない。船橋市の糖尿病患者さんにも役立つはずだ。

-老年医学, 脂質異常症

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.