DPP-4 糖尿病内科

DPP-4阻害薬 シタグリプチン(ジャヌビア/グラクティブ)が急成長

投稿日:

シタグリプチンが急速に伸びているらしい。14日処方制限で当初は伸びないとみていたが、非常に順調であるようだ。船橋市の診療所の先生が糖尿病患者さんに多く処方しているのではないだろうか。私の場合勤務先が病院なので14日処方制限が大きな制約である。主に入院患者に使用して、外来患者はDPP-4阻害薬が最適と思われる奨励を厳選して14日フォローしている。長期処方が可能になったら病院勤務医もどんどん処方するから、相当伸びるだろう。

    -DPP-4, 糖尿病内科

    Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.