船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

DPP-4

ベーリンガーインゲルハイムのDPP-4阻害薬 Linagliptin (Ondero)

更新日:

ドイツのベーリンガーインゲルハイムが開発中のDPP-4阻害薬(開発コード BI1356)、Linagliptin (リナグリプチン)の進捗状況は国内外で第三相試験中である。これは1日1回投与するタイプだ。ベーリンガーのプレスリリースを読むとメトホルミンでコントロール不良な2型糖尿病患者に上乗せして効果があるとされているが、これとは別にメトホルミンとの合剤に向けたスタディも行われている。

 製品名はOndero (オンデロ)を予定しているようだ。これ以上詳しく書けないが、日本市場向けのリナグリプチン単剤/メトホルミンとの合剤のネーミングについて真剣に検討が行われている模様だ。

BI 1356 (proposed trade name ONDERO), a novel xanthine-based dipeptidyl peptidase 4 inhibitor, has a superior potency and longer duration of action compared with other DPP-4 inhibitors

    -DPP-4

    Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.