船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

糖尿病合併症

糖尿病合併症とは

投稿日:

 糖尿病はなぜ怖いか?それは全身に合併症を起こすからです。しかも、音も無く忍び寄ります。
「自覚症状のないうちに合併症が進行し、気付いた時には非常に重症になっている。」
これが糖尿病合併症の特徴です。糖尿病を治療する目的は、まさにこれを防ぐこと・改善することにあります。

 血糖値の高い状態が長期間続くと、全身にさまざまな合併症が起こってきます。自覚症状は相当進んでから現れます。その時には非常に重症になっていることが多いのです。

 糖尿病の合併症は、高血糖によって全身の血管が障害されるために起こります。これは動脈が硬くなって起こります。つまり動脈硬化です。医学的にはこれを大きく二つに分けています。

  • 太い血管に起こる合併症=大血管障害
  • 細い血管に起こる合併症=細小血管障害

-糖尿病合併症

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.