船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

高血圧症

高血圧エクスプレス、山手線を走る。

更新日:

高血圧エクスプレス、山手線を走る。

NHKのニュースで報じられていた。5月17日は高血圧の日だそうだ。それに併せたイベント、NASHの病態にはインスリン抵抗性が強く関連していると考えられています。インスリン抵抗性により脂肪組織での脂肪分解が亢進し、遊離脂肪酸が肝臓に流入し、脂肪の蓄積が起こります。
中高年のビジネスマンに高血圧の危険性を知ってもらうための啓発活動だ。なかなか面白い企画である。主催は日本高血圧協会で、特別協賛がノバルティスファーマ。ノバルティス・ファーマの「高血圧エクスプレス」のページから引用する。

2010年5月17日(月) 高血圧の日に、JR山手線貸切列車を舞台に、移動高血圧教室を行います。高血圧大使の宮川大助・花子さんと一緒に、楽しみながら高血圧の知識を深めていただけるイベントです。

当日はホテル会場で血圧値、血糖値、中性脂肪の3項目の測定を体験の後、JR山手線貸切列車「高血圧エクスプレス」にご乗車していただきます。
ニュースで映像を見ていたら、山手線には確かにNOVARTISのシールが張ってあった。そう考えたら、宮川夫妻のタスキの色が「ディオバンレッド」に見えてきた。実はノバルティス・ファーマは「高血圧ドットコム」という啓発サイトを運営しており、テーマカラーはもちろん「赤」。高血圧の危険性や、食事療法・運動療法についてまでわかりやすく解説されている。「高血圧検定」などというものまであり、楽しく見ることができる。一般の方にわかりやすく、楽しく学んでいただける内容で評価できる。今後もコンテンツをさらに充実させるとともに、楽しいイベントを企画していただきたい。

-高血圧症

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.