糖尿病内科

α-GI,ACE阻害薬は今度こそスイッチOTC化する?

投稿日:

α-GI,ACE阻害薬は今度こそスイッチOTC化する?

 「ボグリボース」や「ACE-i」は以前にもスイッチOTCの候補とされながら見送られてきた。今回また候補として推奨を受けたわけであるが、今度こそOTC化なるか。

ベイスンの適応追加はOTC化への準備であるとも言われていたので、適応追加がなされた今となっては通しやすくなったのではないか。

所謂「売薬」で本格的な降圧剤と呼べるものは無いだろう。ACEIがスイッチ化されれば本格的な降圧剤が売薬として買えることになる。もっとも、用量オーバーで低血圧にならないように気をつけねばならないが。

 個人的にはPPIを候補に入れて欲しかった。アメリカではオメプラールのOTCがスーパーで売られていて、羨ましく思ったものだ。

船橋市の福太郎で普通にオメプラールのOTC,ベイスンのOTCが変える時代が来ないものだろうか。

船橋市の糖尿病患者さんが普通にα-グルコシダーゼ阻害薬をOTCで買えますように。

-糖尿病内科

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.