船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

後発医薬品

日医工とサノフィは長期収載品と特許切れ間もない薬剤で先行を狙う

投稿日:

日医工とサノフィは長期収載品と特許切れ間もない薬剤で先行を狙う

合弁会社「日医工サノフィ・アベンティス」はサノフィの長期収載品(後発医薬品のある先発品)を扱うほか、他の後発品メーカーが参入する前にサノフィの特許切れ製品を後発品として市場投入することを考えているようだ。
先発医薬品メーカーが子会社などに独占的な販売権を与えて発売する手法をオーソライズド・ジェネリック(AG)と呼ぶらしい。他社がまだ後発品を出せない時期にAGを出せれば他社を完全に引き離すことができるわけだ。「プラビックス」、「アレグラ」が今後の主要なAG候補だろう。

-後発医薬品

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.