DPP-4

武田薬品工業株式会社のDPP-4阻害薬ネシーナ 、薬価収載

投稿日:

武田薬品工業株式会社のDPP-4阻害薬「ネシーナ」の薬価が決まった。3つのDPP-4阻害薬の用法用量をまとめると下記のようになる。

  • ネシーナは通常1日1回25mg投与する。(腎機能低下に応じ減量)
  • ジャヌビア/グラクティブは通常50mgを1日1回経口投与する。なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら、100mg・1日1回まで増量することができる。
  • エクアは通常50mg錠を1日2回朝、夕に経口投与する。なお、患者の状態に応じて50mgを1日1回朝に服用することができる。

薬価はこちら。

ネシーナ錠6.25mg   60.20円
ネシーナ錠12.5mg  112.20円
ネシーナ錠25mg    209.40円

(参考)ジャヌビア/グラクティブ錠の薬価
25mg錠 99.50円
50mg錠 185.70円
100mg錠 278.60円

(参考)エクア錠の薬価
50mg錠 104.70円

ジャヌビア/グラクティブの頻用規格は50mg、ネシーナのそれは25mg、エクアは1日2回投与が基本である。これらの規格を処方すると仮定して薬価比較すると、ジャヌビア/グラクティブがやや割安、ネシーナとエクアはもうちょっと(23.7円/日)高価で同一価格設定である。

-DPP-4

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.