船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

高血圧症

アムロジピン10mg錠

投稿日:

アムロジピン10mg錠

昨年、ファイザー・大日本住友によって、アムロジピンの投与量の上限が10mgまで緩和された。高血圧症に対しては通常、成人には1 日1 回2.5~5mg の投与とされていたのですが、2009 年2 月には、効果不十分な場合に1 日1 回10mg までの増量が可能となりました。10mg 錠/OD錠が承認されることで、10mg を服用する際に1 錠で済むようになり、患者の利便性やアドヒアランスの向上が期待できるでしょう。
海外では、10mg 錠はすでに世界100 カ国以上で使用されています。

この緩和によって、私は降圧不十分な症例にはアムロジピンを10mg処方することが増えた。これまで日本には5mg錠しか存在しなかったが、この度10mg錠が発売されることになったというお話です。知らなかったのですが、海外では10mg錠が以前からあったようですね。

-高血圧症

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.