糖尿病内科

国立大学教員の年俸制適用は全教員の13%に過ぎず

投稿日:

国立大学教員の年俸制適用は全教員の13%に過ぎず

国立大学教員を年俸制にするプランが議論されています。国立大学の教員の平均年収は830万円で、年俸制になるとこれが2割カットされると予想されています。
常勤の教員数は約5万人ですが、今後2年間で年俸制にする教員は1万人に過ぎません。現在、年俸制の教員は3,500人(国立大学の全常勤教員5万人の6%強にあたる)。1万人にするためには追加で6,500人を年俸制にすることになりますが、これでも全教員の13%に過ぎません。この全教員13%の「リストラ候補」のうち4分の1が本当のリストラになると見込まれています。つまり全教員の3%に過ぎません。残り4分の3が年俸制に移行し、実質的に給与減になる見込みです。

日本式の緩やかな改革です。
国立大学の教員で民営化されても自分で資金調達して食べていける人材はまだまだ少ないのが現状。国立大学の交付金漸減計画と同じく、モラトリアムを与えるからその間に自活する術を身に着けなさいよというお上からのメッセージです。海外から高額年俸でオファーの来るような人材が多数育つことを期待します。

-糖尿病内科

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2018 All Rights Reserved.