tatsushi.shimoyama@gmail.com

mariana

聖マリアンナ医大、後発医薬品で薬剤費を大幅圧縮

2019/2/21  

聖マリアンナ医科大学病院は、後発品の使用により3年間で8億円の医薬品購入費削減を実現した。 mariana さらに、患者には何もデメリットがなかった。>DPC採用病院は安く上げたほうが良いのはいうまで ...

cervarix

新型インフル、国産ワクチン1回接種

2019/2/21  

新型インフル、国産ワクチン1回接種 cervarix 新聞等で報じられている通り、厚生労働省は新型インフルエンザの国産ワクチンについては優先対象の13歳以上は1回接種とすることを決めた。これまでの臨床 ...

rosuvastatin

スタチン発明の対価

2019/2/21  

スタチン発明の対価 rosuvastatin クレストールという薬剤があります。HMG-CoA還元酵素阻害剤(スタチン)です。作用が強力なのでストロングスタチンという範疇に入ります。大変よく効くので、 ...

lendormin

グッドミン

2019/2/22  

グッドミン lendormin レンドルミンの後発医薬品、グッドミン。 バイト先の病院で、後発医薬品を頻用している病院があります。そこのラインナップに日本ベーリンガーインゲルハイムの「レンドルミン」( ...

高齢者糖尿病

日本の新たな糖尿病診断基準を策定へ。HbA1c重視の世界的潮流。

2019/2/22  

日本の新たな糖尿病診断基準を策定へ HbA1c重視の世界的潮流 糖尿病 糖尿病診断基準改定の世界的な潮流のなか、日本糖尿病学会(JDS)も診断基準の改定に動こうとしている。先日のJDS2009の門脇氏 ...

‎Cefcapene

経口セフェム系抗生剤は後発品に

2019/2/22  

経口セフェム系抗生剤は後発品に ‎Cefcapene アルバイト先の病院で、常勤の先生と雑談をしていた。その先生をA先生としよう。 A先生曰く、「もうすぐフロモックス(経口セフェム系抗生剤)も後発品が ...

accord study

HbA1c値の急激な低下よりも重篤な低血糖が死亡率増加と関連している――ACCORD試験より

2019/2/22  

HbA1c値の急激な低下よりも重篤な低血糖が死亡率増加と関連 accord study 厳格な血糖コントロールによる死亡率の増加で物議を醸したACCORD studyだが、注目された死亡率増加の原因に ...

igt/ifg

境界型糖尿病の発掘

2019/2/22  

境界型糖尿病の発掘 igt/ifg 糖尿病に対する関心の高まりのせいか、軽度の耐糖能異常で病院を受診するケースが増えているように思う。境界型(IGT)の発掘が多い。厳密にはこれらの人に保険病名はつけら ...

ジェネリック医薬品

アルバイト先に、積極的に後発品を採用している病院がある

2019/2/22  

アルバイト先に、積極的に後発品を採用している病院がある ジェネリック医薬品 アルバイト先の病院で、積極的に後発品を採用している病院がある。院内は高率にゾロ、病院の駐車場の中の掘っ立て小屋である院外薬局 ...

誤嚥性肺炎予防にタナトリル

2019/2/25  

誤嚥性肺炎予防にタナトリル 誤嚥性肺炎の予防にタナトリルが有効 コバシル(ペリンドプリル)は組織親和性の高いACE阻害薬 組織親和性の高いACEにはコバシル(ペリンドプリル)、ゼストリル・ロンゲス(リ ...

© 2021 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科