糖尿病

メトホルミン

メトホルミンはヘッジホッグ経路を介してオートファジーを下方制御することにより高血糖症誘発内皮機能障害を軽減する

2010/6/9    

メトホルミンはヘッジホッグ経路を介してオートファジーを下方制御することにより高血糖症誘発内皮機能障害を軽減する メトホルミン Metformin alleviates hyperglycemia-in ...

メトホルミン

メトホルミンは、グルコース依存性の脂質生成に対抗し、ギルトヘッドマダイ(Sparus aurata)の肝臓におけるトランスアミノ基除去を損なう

2010/6/8    ,

メトホルミンは、グルコース依存性の脂質生成に対抗し、ギルトヘッドマダイ(Sparus aurata)の肝臓におけるトランスアミノ基除去を損なう メトホルミン Metformin counteracts ...

レパグリニド

速効型インスリン分泌促進薬

2010/6/6    ,

速効型インスリン分泌促進薬 レパグリニド 日本市場では以下の3種類が認可されており、船橋市の糖尿病内科でも処方できます。 ナテグリニド(ファスティック、スターシス) ナテグリニドの試験(NAVIGAT ...

gliclazide

スルホニルウレア(SU剤)

2010/6/6    ,

スルホニルウレア(SU剤) gliclazide 2009年にインクレチン関連薬が発売されるまで、SU剤は糖尿病の内服薬では最もポピュラーなものでした。一時よりは減ったものの、船橋市の糖尿病内科におい ...

ミグリトール

α-グルコシダーゼ阻害薬

2010/6/6    

α-グルコシダーゼ阻害薬 ミグリトール 日本には以下の3種類の薬剤があります。 ボグリボース(ベイスン) アカルボース(グルコバイ) セイブル(ミグリトール) 食直前に服用することで、小腸で食物中の糖 ...

ピオグリタゾン

チアゾリジン誘導体

2010/6/6    

チアゾリジン誘導体 ピオグリタゾン チアゾリジン誘導体(チアゾリジンジオン)の代表は、日本の武田薬品工業の「アクトス」でしょう。 チアゾリジン誘導体の作用 肝臓や骨格筋等、インスリンが作用する組織での ...

メトホルミン

ビグアナイド薬

2010/6/6    ,

ビグアナイド薬 メトホルミン 日本では以下の2種類が使用されています。 メトホルミン(「メトグルコ」、「グリコラン」に加えて「メトホルミン塩酸塩(○○)などの後発医薬品) ブホルミン(「ジベトス」「ジ ...

糖尿病

経口血糖降下剤の分類

2010/6/6    

経口血糖降下剤 「経口血糖降下剤」とは、主に2型糖尿病の治療に使われる薬剤です。「経口」というのは「口を経て作用する」という意味で、即ち飲み薬という意味です。その作用機序から、次のグループに大別されま ...

サノフィ・日医工

サノフィ・アベンティスが日医工と組む

2010/5/31    

サノフィ・アベンティスが日医工と組む サノフィ・日医工 船橋市でもよく処方されている、糖尿病治療薬のアマリールやランタスで知られる仏サノフィ・アベンティスが後発医薬品国内最大手の日医工と組んで日本の後 ...

糖尿病

DREAMS 日本糖尿病学会 15年で、糖尿病の「増加」を「減少」に

2010/5/30    

日本糖尿病学会が糖尿病患者を減少させる新たなアクションプラン「DREAMS」を打ち出した。 糖尿病 現在のところわが国においては糖尿病患者数・合併症死亡者数も増える一方である(世界全体で見てもそうであ ...

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2019 All Rights Reserved.