tatsushi.shimoyama@gmail.com

SNDR

インスリンポンプ療法と強化インスリン療法のコスト比較(スウェーデンの研究)

2019/4/1  

インスリンポンプ療法と強化インスリン療法のコスト比較(スウェーデンの研究) SNDR Real-World Costs of Continuous Insulin Pump Therapy and M ...

フォシーガ

1型糖尿病に対する効能効果追加、SGLT2阻害薬フォシーガ

2019/3/31    ,

1型糖尿病に対する効能効果追加が日本でも。SGLT2阻害薬フォシーガ フォシーガ アストラゼネカと小野薬品工業は、SGLT2阻害薬「フォシーガ錠5mg、10mg(一般名:ダパグリフロジンプロピレングリ ...

febuxostat-uloric

フェブキソスタットの死亡リスクをFDAが警告

2019/2/26  

フェブキソスタットの死亡リスクをFDAが警告した febuxostat-uloric 表題の通り、2019年2月21日にFDAが警告を発した。 FDA adds Boxed Warning for i ...

NovoPen-Echo

カートリッジ式インスリンにすると、毎月の医療費を節約できる。

2019/2/21    ,

カートリッジ式インスリンはコストパフォーマンスが高い NovoPen-Echo 洗剤やシャンプーと同じで、インスリンも詰め替え式がお得。 使い捨て(プレフィルド)からカートリッジ式(詰め替え式)にする ...

SGLT2阻害薬のクラスエフェクト

SGLT2阻害薬のクラスエフェクト 全死亡、eGFRの改善

2019/2/18    ,

ダパグリフロジンを含むSGLT 2阻害剤による心血管リスクの低減とeGFRの改善はクラス全体で一貫している:EXSCELのプラセボ群の分析 SGLT2阻害薬のクラスエフェクト Reduction of ...

novonordisk

ノボノルディスク、経口インスリンi338の製品化を断念!!

2019/2/16    

ノボノルディスク、経口インスリンi338の製品化を断念!! novonordisk ノボノルディスクファーマの経口インスリンi338は有効とみられるが、利潤が見込めないので製品化しない、と結論されてい ...

カナグリフロジン

NASH合併2型糖尿病患者におけるカナグリフロジンの有効性と安全性(肝生検によるステージングあり)

2019/1/31    

NASH合併2型糖尿病患者におけるカナグリフロジンの有効性と安全性(肝生検によるステージングあり) カナグリフロジン Efficacy and safety of canagliflozin in t ...

vadt

VADT試験における心血管転帰および死亡に対する重症低血糖の影響

2019/1/20    

VADT試験における心血管転帰および死亡に対する重症低血糖の影響 vadt Effects of Severe Hypoglycemia on Cardiovascular Outcomes and ...

suglat

1型糖尿病患者さんに、SGLT2阻害薬スーグラが使えるようになる。

2018/12/24    ,

1型糖尿病患者さんに、SGLT2阻害薬スーグラが使えるようになる。 関連:フォシーガを1型糖尿病患者さんに使用する スーグラは2型糖尿病でも国内初のSGLT2阻害薬でしたが、1型でも初となりましたね。 ...

CARMELINA試験

CARMELINA試験:リナグリプチンによる心血管死亡・心筋梗塞・脳卒中の抑制は、プラセボに非劣性

2018/11/11    

CARMELINA試験:リナグリプチンによる心血管死亡・心筋梗塞・脳卒中の抑制は、プラセボに非劣性であった。 CARMELINA試験 問題 高リスクの2型糖尿病患者における主要心血管イベントの発生率は ...

Copyright© 船橋市 1型糖尿病のための糖尿病専門医クリニック , 2019 All Rights Reserved.