高血圧症

「一番と一番の合剤」 エックスフォージ

投稿日:10/04/2010 更新日:

「一番と一番の合剤」 エックスフォージ

エックスフォージ

エックスフォージ

ノバルティスファーマのバルサルタン80mg・アムロジピン5mgの合剤エックスフォージであるが、早速MRさんから「一番と一番の合剤」とのご案内を受けた。ノバルティス・ファーマは「今後はARB/利尿剤合剤よりもARB/CCB合剤の方が伸びる」と考えているようである。この分野にはレザルタスの第一三共だけでなく武田薬品工業も参入を予定している。

エックスフォージHCT

エックスフォージHCT

海外では既にリリースしているエックスフォージHCT (エックスフォージ+利尿剤)の日本市場への投入や、高用量エックスフォージ(バルサルタン160mg + アムロジピン10mg)の投入も是非考えてほしい。

-高血圧症
-

Copyright© 船橋市 1型糖尿病のための糖尿病専門医クリニック , 2019 All Rights Reserved.