糖尿病内科

糖尿病の診断基準見直しへ

投稿日:09/03/2009 更新日:

糖尿病の診断基準見直しへ

糖尿病

糖尿病

松本で行われている糖尿病学の進歩で、糖尿病の診断基準見直しの話があったようだ。

現行の糖尿病診断基準は血糖がベース。HbA1cも参考にはできるが、現在の診断基準は「異なる2回」の空腹時血糖か食後血糖、あるいはOGTTの結果で決まる。診断基準にあるように検査日の数日前のコンディションの影響を受けるのは事実だ。HbA1cベースにすれば、検査前の数日だけダイエットして乗り切ろうとする人を見落とすことはなくなると思われる。まあ、普通糖尿病を強く疑ったらHbA1cを測ってしまうが。どんな基準にするのか、楽しみだ。今年は糖尿病専門医研修ガイドブックが改訂の年でもある。新版(第4版)は新たな診断基準が記載されるのだろうか。

-糖尿病内科
-

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2019 All Rights Reserved.