後発医薬品

アムロジピンの後発品「RLL」が安い

10/03/2010

アムロジピンの後発品「RLL」が安い

アムロジピン10mg錠

アムロジピン10mg錠

アムロジピンの後発品に関する興味深いニュース。某病院の門前ではアムロジピンの後発品がかなり出ている。置いてあるのは「RLL」。「RLL」って一体どこの会社だ?とずっと思っていたが、ランバクシーと提携しているアイロムだったようだ。ここが現状では最も安いようだ。

私は自分の外来のかなりの患者さんにアムロジピン(ノルバスク/アムロジン)を処方しており、そのうちの40%くらいが最終的にRLL化していると思う。患者さん一人一人にジェネリックにできることを説明し、希望すれば「ノルバスクとXXXをジェネリックにしてください」と薬剤師宛のメモを患者に託している。当院の処方箋はデフォルトで「後発品に変更可」だが、調剤薬局によっては放置されてしまうからだ。「本当はジェネリックにして欲しかったんだけど、薬局で何も言ってくれないからそのままだった」という人がとても多い。

船橋市の糖尿病患者さんの医療費負担を軽減するためにジェネリック医薬品を使用することは理にかなっている。アムロジピン、ニフェジピンなどカルシウム拮抗薬で特許切れを迎えているものは多い。そういったものをジェネリックに変えることで、患者さんの負担を大幅に軽減することができる。1割負担の患者さんもそうだし、3割負担ならなおさらだ。

平成 23 年 4 月
お得意様 各位
東京都品川区大崎 1-2-2
アイロム製薬株式会社
高血圧症・狭心症治療剤 (持続性 Ca 拮抗薬)
日本薬局方 アムロジピンベシル酸塩錠
アムロジピン錠 2.5mg「RLL」
アムロジピン錠 5mg「RLL」
販売中止のご案内
謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、有り難く厚く御礼申し上げます。
さて、先般ランバクシーラボラトリーズ株式会社が外国特例承認取得者であり、当社が選任製造販売元として販売している『高血圧症・狭心症治療剤 アムロジピン錠 2.5mg「RLL」・アムロジピン錠 5mg「RLL」』の自主回収のご案内をいたしましたが、この度諸般の事情により販売を中止させていただきますのでご案内申し上げます。
つきましてはお手元の資料もご訂正いただきますようお願い申し上げます。
お得意様各位におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
今後とも弊社製品につきまして倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
謹白

-後発医薬品
-,

Copyright© 船橋の糖尿病内科 | しもやま内科 | 循環器内科、甲状腺内科 、呼吸器内科 , 2019 All Rights Reserved.