後発医薬品

メトホルミン

後発医薬品の普及率8割を目指す

2015/5/16    

後発医薬品の普及率8割を目指す メトホルミン 政府の歳出削減を見当する行政改革推進会議(議長・安倍晋三首相)は15日、後発医薬品の使用促進策の議論を始めた。2017年度の後発医薬品の普及目標を現在の6 ...

no image

DPC病院の拡大が後発医薬品売り上げを伸ばす

2010/6/8  

DPC病院の拡大が後発医薬品売り上げを伸ばす DPC採用病院の増加が、後発医薬品売り上げ増加への追い風となっていることは間違い無いようだ。DPCシステムでは入院患者の診療報酬は病名で決定される。検査や ...

no image

日医工とサノフィは長期収載品と特許切れ間もない薬剤で先行を狙う

2010/6/3  

日医工とサノフィは長期収載品と特許切れ間もない薬剤で先行を狙う 合弁会社「日医工サノフィ・アベンティス」はサノフィの長期収載品(後発医薬品のある先発品)を扱うほか、他の後発品メーカーが参入する前にサノ ...

no image

サノフィ・アベンティスが日医工と組む

2010/5/31  

サノフィ・アベンティスが日医工と組む 船橋市でもよく処方されている、糖尿病治療薬のアマリールやランタスで知られる仏サノフィ・アベンティスが後発医薬品国内最大手の日医工と組んで日本の後発医薬品市場に参入 ...

no image

薬局での後発品変更調剤、処方医の「不可」指示内容で裁量に幅

2010/3/11  

 後発医薬品選びにおける調剤薬局の自由度が増す。これによって剤形変更や含量変更ができるようなる見通し。個人的には大歓迎である。基本的に同じ成分・同じ成分量が維持されさえすればどんどん変えても ...

no image

アムロジピンの後発品 「RLL」が安い

2010/3/10  

アムロジピンの後発品に関する興味深いニュース。某病院の門前ではアムロジピンの後発品がかなり出ている。置いてあるのは「RLL」。「RLL」って一体どこの会社だ?とずっと思っていたが、ランバクシーと提携し ...

富士フィルム、後発医薬品市場に殴りこみ

2010/2/19  

富士フィルムが後発医薬品市場に殴りこみをかける グラルギンのバイオシミラー 独自のナノ技術を活かして化粧品業界にも進出している富士フィルムが、医薬品業界でも攻勢を強めている。2008年の富山化学の買収 ...

no image

後発医薬品世界トップ3が対日攻勢

2010/2/12  

沢井製薬が上場来高値だそうだ。また先日、富士フィルムが後発医薬品市場に参入するというニュースが報じられたばかりである。このように、我が国での後発医薬品市場は有望な市場である。しかし、これを狙っているの ...

アムロジピン

アムロジピン錠の薬価差について

2009/7/14    

アムロジピンの後発品 アムロジピン 7月から後発品が使用可能になったアムロジピン。先発品はファイザーの「ノルバスク」と大日本住友の「アムロジン」だ。バイト先の病院で、病院敷地内にある院外薬局にアムロジ ...

アムロジピン

大日本住友・多田社長 アムロジン後発品、影響は「想定しづらい」

2008/9/28  

アムロジン後発品、影響は アムロジピン アムロジピンの特許切れから2ヶ月が経過したが、現場ではどれくらい後発品に切り替わっているのだろうか。ちなみに、私のバイト先ではアムロジンはODのみ、ノルバスクは ...

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2018 All Rights Reserved.