DPP-4

Bristol-Myers Squibb and Astra Zeneca のDPP-4阻害薬 Saxagliptin ( ONGLYZA )

投稿日:17/05/2010 更新日:

サキサグリプチン(オングリザ)

サキサグリプチン

サキサグリプチン

米BMSと英AZの共同開発したサキサグリプチン (ONGLYZA) は欧米で既に承認されている。米国市場ではDPP-4阻害薬としてシタグリプチンについで二番目に発売されている。1日1回投与するタイプである。大塚製薬が日本での独占的開発権・販売権を得ている(BMSが共同販促の予定)。2009年6月の大塚の決算発表の際にはサキサグリプチン(OPC-262)は国内第二相と記されている。国内発売にはもう少し時間がかかりそうだ。

-DPP-4
-

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2019 All Rights Reserved.