バイオシミラー

バイオ後続品

08/06/2009

バイオ後続品=バイオシミラーです。

インスリンリスプロBSソロスターHU「サノフィ」

インスリンリスプロBSソロスターHU「サノフィ」


ヒューマログのバイオシミラーが世に出る。インスリンリスプロBSソロスターHU「サノフィ」、同BS注カートHU「サノフィ」、同BS注100単位/mL HU「サノフィ」の名前で販売される(2020/02/09更新)。
インスリングラルギンBS注ミリオペン「リリー」

インスリングラルギンBS注ミリオペン「リリー」

バイオ後続品。簡単にいえば、インスリンなどの組み換え蛋白のジェネリックである。インスリンはジェネリックにならないの?でも書いたように患者さんからの要望の強い領域でもあり、船橋市の糖尿病患者さんのなかだけでも需要は大きいと思う。

「バイオ医薬品」には十分な製造プロセス検討と製品特性検討が求められるようで、それなりの設備・技術がないと参入できないものと思われるのだが、実際どんなものなのだろうか。例えば、インスリン市場で世界トップシェアの持効型インスリン「ランタス」はマーケットサイズが大きいので後発品が出れば需要はあるだろうが、アナログ製剤で本当に同等のクオリティを保ったものが作れるのか???ただのヒトインスリンくらいなら何とかなるような気もするが。

インスリンの市場規模は大きい

インスリンの市場規模は大きい

インスリン市場はこのくらい大きなマーケットなのである。グラルギンのバイオシミラーは有用だろう。

-バイオシミラー

© 2020 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科