糖尿病内科

NAVIGATOR試験 ナテグリニド投与で糖尿病の新規発症、心血管イベントの発症抑制できず

25/03/2010

ナテグリニドのNAVIGATOR試験

ナテグリニド

ナテグリニド

速効型インスリン分泌促進薬、ナテグリニド (スターシス/ファスティック)はわが国でもお馴染みの糖尿病治療薬であるが、耐糖能異常者の糖尿病への進展抑制も心血管イベントの発症抑制もしないというデータがNAVIGATOR試験で示された。

ナテグリニドについては、ラットでのデータではあるがDPP-4阻害薬との併用で2型糖尿病への進展を抑制するという報告があり期待していただけに残念だ。比較的軽症の糖尿病患者向けで、食後高血糖の是正に有効であるという意味でターゲットが被ると考えれられるαグルコシダーゼ阻害薬のアカルボース(グルコバイ)には糖尿病への進展抑制・抗動脈硬化作用、ボグリボース(ベイスン)にも糖尿病への進展抑制のデータがある。 この点ではやはり腸管内水素ガスの有無がものをいっているのだろうか?

-糖尿病内科
-

Copyright© 船橋の糖尿病内科 | しもやま内科 | 循環器内科、甲状腺内科 、呼吸器内科 , 2019 All Rights Reserved.