インスリン

ノボノルディスク NN1250

27/04/2010

NN1250

NN1250

NN1250

Insulin degludec (NN1250)。即ち、ノボノルディスクが国内/国外で現在第3相試験を行っている新しい持効型インスリン NN1250のことである。Novo Nordiskの2008年の(と思われる)資料(PDF)から抜粋。このインスリンアナログは基礎インスリンとして開発されているが、グラルギン (ランタス)よりも効果が長く、24時間以上効果が持続する。そしてよりフラットな血糖カーブを描くのが特長。週3回投与で済む可能性があるという。P3ではグラルギンと直接比較するようだ。期待したい。

-インスリン

© 2020 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科