インスリン

体内時計が糖尿病に関連(ノースウェスタン大学)

投稿日:23/06/2010 更新日:

体内時計が糖尿病に関連

糖尿病

糖尿病

インスリン分泌に体内時計が関与していることを、米ノースウエスタン大学などが確かめた。体内時計の機能をブロックしたマウスは細胞のインスリンの分泌が減り、糖尿病を発症した。糖尿病の予防・治療法の開発につながる可能性があるという。ノースウェスタン大学の研究チームは体内時計を制御する2つの遺伝子「Clock」と「Bmal1」に注目した。膵β細胞でこれらの遺伝子をブロックすると、インスリンの分泌量が減り、マウスが糖尿病の状態になることを確認した。体内時計とインスリン生産の関係について科学的な証拠を示した研究は初めてと説明している。

-インスリン
-

Copyright© 船橋市の糖尿病専門クリニック , 2019 All Rights Reserved.