インスリン

BioChaperone Lispro U100 (イーライリリーの超・超速効型インスリンアナログ)

更新日:

BioChaperone Lispro U100 (イーライリリーの超・超速効型インスリンアナログ)

バイオシャペロンリスプロU100

イーライリリーが開発しているバイオシャペロン リスプロ U100

従来のリスプロよりも立ち上がりが速くなっています。日本でも臨床試験開始です。15人の日本の患者に、グルコースクランプ法を用いてBioChaperone Lispro と従来のLisproの間で薬物動態、薬物力学的比較を行います。Adociaのプロプライエタリな(自社の、独自の)バイオシャペロン技術によってインスリンの素早い吸収を可能にしているとあります。以下、AdociaのCMOの言。

“Japan, like other Asian countries, is confronted with a rapidly growing diabetes epidemic, and patients are in need of new treatment options,” says Simon Bruce, Adocia’s Chief Medical Officer. “This study should serve to allow the inclusion of Japanese patients with diabetes in the phase 3 program, in line with our objective to prepare for a global registration plan for the product.”

グラルギンのバイオシミラーを発売して、最近元気の良いイーライリリーです。グラルギンの市場が約7000億円、リスプロの市場が2000億円程度なので比較になりませんが、グラルギンのバイオシミラーを発売されてしまったサノフィが報復としてリスプロのバイオシミラーを開発するという噂があります。もしかすると、これはその報復措置に備えた動きなのかもしれません。Glargine U300と同じです。従来のリスプロよりも立ち上がりが速くなっていることから、糖尿病患者さん、特にCSIIを使用している1型糖尿病患者さんには有り難い話でしょう。

-インスリン
-

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.