船橋市の糖尿病専門医・糖尿病指導医による糖尿病専門サイト。

船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医

DPP-4

DPP-4阻害薬とNASHについて

更新日:

DPP-4阻害薬とNASHについて

シタグリプチンがNASHを改善する

DPP-4阻害薬でNASHが改善するか?という問題。

現時点でハッキリしたことはまだ言えないようなのですが、現在わかっているのは次のようなことです。

DPP-4阻害薬はインスリン抵抗性を改善させる。

NASHの患者ではDPP-4活性が上昇しているが、その度合いはNASHの程度と正の相関がある。

まだ実験レベルではありますが、DPP-4阻害薬が肝の炎症と脂肪変性を抑制することがわかっています。

上記のことから、DPP-4阻害薬はNASHに効果があると考えられますが、今後の研究の進展を待たねばならないと思います。

シタグリプチンがNASHを改善するという報告があります。

参考文献

Dipeptidyl peptidase IV inhibitors: therapeutic potential in nonalcoholic fatty liver disease. Yilmaz Y, et al: Med Sci Monit. 2009 Apr;15(4):HY1-5.

NAFLDを改善する可能性

最近の知見では、シタグリプチンはNAFLDを改善するようです。船橋市にはNASHのみならず、多数のNAFLDを合併した糖尿病患者さんがいらっしゃいます。これらの治療によって、NAFLDから解放される患者さんが増えると良いと感じています。それでなくとも船橋市には糖尿病患者さんが多い。糖尿病状態から脱することにも貢献できれば幸いであります。どんなに頑張っても、ダメなものはダメであります。そういうことはそれほど多くはないのですが、糖尿病の合併というものは様々なリスクをもたらします。それが、船橋市の糖尿病患者の不利益になることは防がねばなりません。

-DPP-4
-,

Copyright© 船橋市の糖尿病内科・糖尿病専門医 , 2018 All Rights Reserved.