NAFLD

カナグリフロジン

NASH合併2型糖尿病患者におけるカナグリフロジンの有効性と安全性(肝生検によるステージングあり)

2020/7/4    ,

NASH合併2型糖尿病患者におけるカナグリフロジンの有効性と安全性(肝生検によるステージングあり) カナグリフロジン Efficacy and safety of canagliflozin in t ...

シタグリプチン 脂肪肝

シタグリプチンはNAFLD患者のインスリン抵抗性と脂肪肝を改善する

2020/7/4    

シタグリプチンはNAFLD患者のインスリン抵抗性と脂肪肝を改善する シタグリプチンの脂肪肝改善作用 久留米大の一例報告。シタグリプチンによる脂肪肝改善例 久留米大学病院に67歳のアジア女性が肝機能異常 ...

エンパグリフロジンとNAFLD

2型糖尿病合併NAFLD患者に対するエンパグリフロジンの効果

2020/7/4    

2型糖尿病および非アルコール性脂肪肝患者における肝臓脂肪に対するエンパグリフロジンの効果:無作為化対照試験(E-LIFT試験) Effect of Empagliflozin on Liver Fat ...

非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD) における新しい治療法

2020/7/4    ,

非アルコール性脂肪肝疾患における新しい治療法 NAFLD Review article: new treatments in non-alcoholic fatty liver disease. Al ...

トラゼンタ 脂肪肝

リナグリプチンの長期投与は脂肪肝とインスリン抵抗性を改善する。

2020/7/4    

リナグリプチンは、食餌誘発性肥満症におけるインスリン感受性および脂肪肝を改善する リナグリプチン 脂肪肝 Linagliptin improves insulin sensitivity and he ...

NASH シタグリプチン

NAFLDに対するスーグラとアクトスの効果比較

2020/7/4    

IpragliflozinとPioglitazoneの2型糖尿病患者における非アルコール性脂肪肝疾患に対する効果の比較:無作為化、24週間、オープンラベル、能動制御試験。 イプラグリフロジンがNAFL ...

nash,nafld diabetes

NAFLDの薬理学的管理

2020/7/4    ,

非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)の薬学的管理 Metabolism. 2016 Aug;65(8):1183-95. NASH/NAFLD 要旨 非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)は、人口の ...

次のターゲットは脂肪性肝炎

肝硬変合併糖尿病症例へのトラゼンタ(リナグリプチン)、ジャディアンス(エンパグリフロジン)による治療

2020/7/4    ,

慢性C型肝炎は完治する時代が到来した 慢性C型肝炎は完治する時代がやってきた。 ハーボニー(genotype1), ソバルディ(genotype2)の発売により、C型肝炎は95%以上の確率で治癒できる ...

ピオグリタゾンが2型糖尿病および境界型のNASHを改善させる

2020/7/4    ,

ピオグリタゾンが2型糖尿病および境界型のNASHを改善させる。101例ランダム化プラセボ対照 非盲検18か月追跡UTHSCSA NASH Long-Term Pioglitazone Treatmen ...

NASH シタグリプチン

肥満2型糖尿病患者では、NAFLDの存在がより深刻な高インスリン血症をもたらす。

2020/7/4    ,

2型糖尿病の肥満患者における非アルコール性脂肪性肝炎の代謝への影響 シタグリプチンがNASHを改善する Metabolic Impact of Nonalcoholic Steatohepatitis ...

© 2021 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科