SMBG

パナソニックのヘルスケア事業強化

01/06/2015

パナソニックのヘルスケア事業強化


パナソニックヘルスケア製・グルテスト

パナソニックヘルスケア製・グルテスト

パナソニックがヘルスケア部門を強化している。パナソニックヘルスケアといえば血糖測定器である。三和化学研究所、アークレイにOEM供給している測定器の出来は素晴らしい。そのパナソニックヘルスケアはKohlberg Kravis Roberts(KKR:コールバーグ・クラビス・ロバーツ)の傘下にある。ドイツのバイエルの医療機器事業の買収に乗り出す方針であり、買収額は1千億円規模。10億€〜20億€と言われている。

パナソニックはなにも血糖測定器だけをつくっているわけではない。今後日本市場で増える高齢者向けに足の筋力を鍛える筋力トレーニング機器「ひざトレーナー」久留米大学と共同開発している。大腿に電極の入ったパッドを巻き付けて電気で刺激を与え、足の筋力を鍛えるトレーニング機器である。ターゲットは60-70代で8月21日発売予定である。希望小売価格は148,000円。

-SMBG
-

Copyright© 船橋の糖尿病内科 | しもやま内科 | 循環器内科、甲状腺内科 、呼吸器内科 , 2019 All Rights Reserved.