SMBG

Freestyle Libre Link (Android版)が国内提供されました。

スマホでフリースタイルリブレを管理できるアプリ、Android版

Freestyle LibreLink
iOS版 につづいてAndroid版も利用可能になりました。

iOS版と同様、クラウドベースの糖尿病管理システム「リブレView」と連携した場合、自動的にアップロードされ、医師と共有可能になります。

医療機関側がリブレview医療プラクティスIDを作成して、患者様とコンタクトをとれば共有が可能になります。

Android版で注意が必要なのは、全ての端末が対応しているわけではない点、NFCを搭載した端末だから使用できるとは言えない点です。
使用をご検討される場合は、事前に対応機種かどうかを確認してからご使用ください。

公式サイト(患者様向け)
https://www.myfreestyle.jp/patient/freestyle-libre-link/howto.html
*公式サイトに使用可能機種一覧などはないので、Google Playのユーザーレビューが参考になると思います。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.freestylelibre.app.jp&showAllReviews=true

在宅自己注射(インスリンもしくはGLP-1受容体作動薬)をしている方が対象になります

スマートフォンでリブレLinkを使用し、リブレViewで医師とデータ共有ができるのは上記の自己注射をされている方だけです。
当院とデータ共有をご希望の患者様には、受診をお願いしております。

-SMBG
-

© 2021 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科