脂質異常症

米食品医薬品局(FDA)がロスバスタチンの適応拡大

25/02/2015

米食品医薬品局(FDA)がロスバスタチンの適応拡大

rosuvastatin

rosuvastatin

米食品医薬品局(FDA)はロスバスタチン (商品名:クレストール)の適応を拡大した。JUPITER試験の結果を受け、hs-CRP高値かつ心血管ハイリスク群の患者の心血管イベント「初発予防」に適応を拡大するようだ。特筆すべきことは、JUPITER試験そのままに、LDL-Cは正常でもよいこと他のスタチンには適応拡大がないこと。ロスバスタチンが「心血管イベント予防薬」として一歩抜きんでることになる。この潮流は日本にも波及するか?船橋市の糖尿病患者さんにも、LDL-Cのコントロール不十分な方は多い。意味のあることだ。

-脂質異常症

© 2020 船橋市の糖尿病内科 | しもやま内科