SMBG

Freestyle Libre Pro(医療機関用)12月1日発売

更新日:

Freestyle Libre Pro(医療機関用)12月1日発売

Freestyle Libre pro

Freestyle Libre pro

2016年12月1日、Freestyle Libre Proが日本で発売されます。上記の写真にあるように、Freestyle libreと違い白っぽい(グレー?)色です。注意していただきたいのは、これは医療機関に向け発売されるもので、患者個人が買えるものではないということです。機能的にはFreestyle Libreと変わりません。14日間のデータがとれます。本体は医療機関が保有するので、患者さんがリアルタイムに測るのが難しいというもどかしさがあります。本体の点数が6380円ということです。センサーも(せいぜい7,000円程度)なので、ipro2より本体価格が安く、14日間(後ろ向きですが)測れるのでCGMをしてみたいという医療機関には良い知らせでしょう。

医療機関でセンサーを装着して、医療機関に行った時にデータを見られるので、毎日行けば毎日分見られるし、3日後に行けば3日分見られます。でも、それは患者さんが本当に求めていることではないでしょう。早く日本でも個人用のFreestyle Libreが入手できるようにしてほしいものです。1型糖尿病患者さんで1日6-7回測っている方(月120回以上は保険適応外だが、低血糖などで)には使っていただきたいものです。強化インスリン療法の最適化に、CSIIをされている方ならよりきめ細やかな調整ができます。低血糖を起こしにくくするのに貢献するでしょう。

日本国内でFreestyle Libreが流通する目処が立たないため、ご興味のある方は個人輸入という方法をご検討いただくのもアリではないでしょうか。輸入版は血糖値の単位がmg/dlではなくmmol/lです。mg/dlとmmol/lを換算するのはそう難しくありません。

血糖値(mmol/l)×18=血糖値(mg/dlです)。

-SMBG
-

Copyright© 船橋糖尿病クリニックブログ , 2018 All Rights Reserved.