tatsushi.shimoyama@gmail.com

カーボカウントについて

カーボカウントについて カーボカウントの実際 カーボカウントは、炭水化物の量に絞って食後の血糖を管理する方法です。シンプルで理解しやすいようになっているのが特長です。 体重、血糖濃度、生活の質など目的 ...

IDegLira vs BBTの比較試験 DUAL VII

2018/5/13    , ,

IDegLira vs BBTの比較試験 DUAL VII デグルデクとリラグルチドの合剤、xultophy Efficacy and Safety of IDegLira Versus Basal- ...

オゼンピック皮下注(セマグルチド)

2018/5/7    

Ozempic®(一般名セマグルチド) オゼンピック皮下注(セマグルチド) オゼンピック皮下注(セマグルチド) 2型糖尿病を効能とする週1回投与のGLP-1アナログ製剤です。 オゼンピック皮下注は ...

2型糖尿病の発症が夜勤で増加する

イギリスのバイオバンクにおける夜勤作業、遺伝的リスク、および2型糖尿病

2018/4/16    

イギリスのバイオバンクにおける夜勤作業、遺伝的リスク、および2型糖尿病 2型糖尿病の発症が夜勤で増加する Night Shift Work, Genetic Risk, and Type 2 Diab ...

ICTA650 エキセナチド

エキセナチド持続皮下注 新デバイスGLP-1RA ITCA 650

2018/3/10    ,

コントロールされていない2型糖尿病および非常に高いベースラインHbA1cにおける、新しい薬物デバイスGLP-1RA ITCA 650の臨床的影響:FREEDOM-1 HBL研究 ICTA650 Cli ...

1型糖尿病

成人発症糖尿病の新規サブグループとアウトカムとの関連:6つの変数のデータ駆動クラスター分析

2018/3/3    

成人発症糖尿病の新規サブグループとアウトカムとの関連:6つの変数のデータ駆動クラスター分析 糖尿病 Novel subgroups of adult-onset diabetes and their ...

リラグルチドは、cAMP / PKA /β-カテニンおよびPI3K / AKT /GSK3βシグナル伝達経路による血清剥奪によって誘導されるMC3T3-E1細胞のアポトーシスを阻害する

2018/2/23    

リラグルチドは、cAMP / PKA /β-カテニンおよびPI3K / AKT /GSK3βシグナル伝達経路による血清剥奪によって誘導されるMC3T3-E1細胞のアポトーシスを阻害する リラグルチド ...

シタグリプチンの脂肪肝改善

アナグリプチンおよびシタグリプチンのLDL-Cに与える効果の違い

2018/2/22    ,

脂質異常症および心血管リスクを有する2型糖尿病患者における低密度リポタンパク質コレステロールに対するアナグリプチンおよびシタグリプチンの効果:理由および試行錯誤の研究デザイン シタグリプチンの脂肪肝改 ...

no image

非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD) における新しい治療法

2018/2/18    

非アルコール性脂肪肝疾患における新しい治療法 NAFLD Review article: new treatments in non-alcoholic fatty liver disease. Al ...

トラゼンタ 脂肪肝

リナグリプチンの長期投与は脂肪肝とインスリン抵抗性を改善する。

2018/2/17    

リナグリプチンは、食餌誘発性肥満症におけるインスリン感受性および肝脂肪症を改善する リナグリプチン 脂肪肝 Linagliptin improves insulin sensitivity and h ...

Copyright© 船橋市 1型糖尿病のための糖尿病専門医クリニック , 2019 All Rights Reserved.