SMBG

パナソニックヘルスケアがバイエルの医療機器事業を買収する

11/06/2015

パナソニックヘルスケアがバイエルの医療機器事業を買収する

パナソニック製のグルテストネオセンサー

米国の投資ファンドKKR傘下のパナソニックヘルスケアホールディングスが、Bayer HealthCare社の血糖値測定器(Bayer Diabetes Care)事業を10億2,200万ユーロで買収すると発表した。Bayer HealthCare社の血糖値測定器(Bayer Diabetes Care)事業を買収すると発表した2016年1-3月期には買収手続きを終える予定である。

バイエルの血糖測定器事業は世界3位のシェアを持つ。バイエルの血糖測定器事業は世界125カ国に展開、9億900万ユーロ(2014年)の売上がある。パナソニックヘルスケアは、過去20年にわたってバイエルの血糖測定機器をOEM生産してきた。パナソニックヘルスケアのOEMを含めた血糖測定器のシェアは国内で5割、世界では約2割にのぼる。今回の買収を通じて、バイエルの持つグローバルな販売網を手に入れることになる。三和科学、アークレイがパナソニックヘルスケアのOEMなのは有名なところである。

-SMBG
-

Copyright© 船橋の糖尿病内科 | しもやま内科 | 循環器内科、甲状腺内科 、呼吸器内科 , 2019 All Rights Reserved.